宵越しの銭は持たないゼ

不倫で自分のキャリアをダメする人々 小倉優子の旦那・菊池勲の不倫は20代馬越幸子を追放した罪深い行為

 
この記事を書いている人 - WRITER -

婚活女の敵は不倫

20代女性の敵は不倫です。

理由としては

1 時間を無駄にする
2 結婚を前提としていない
3 好きなのに、先がないのにズルズルと
4 30代に突入をしてしまう

こういった理由からです。
最後の30代にというのは相手もダンダンと重くなってくると女性を捨てます。

よって、年齢が若いうちが売り手市場であるわけです。
これがダメなら、基本的に何もできないのではないでしょうか。

 

20代のうちに婚活市場に

20代であれば、男性からは人気があります。
それなりの容姿、それなりのバックグラウンド。

こういったこを持っている女性はモテます。
多少の問題にも目を瞑ってくれます。

しかし、これが30代になると女性は一気に売れなくなる。
つまり、男性が結婚対象として見てくれない。

ポイントはここにあります。
不倫がダメな理由ですね。

自分のキャリアもそうですが、すべてを台無しにしてしまうのです。

女性は慎重に不倫を考えないといけません。
職場で好きになった上司がいるとします。

その上司は離婚をする気はありません。
ないのに、付き合う。

職場での立場もあり、黙っていることでしょう。
そうやって、ズルズル続き結果として女性は何もないのです。

男性はそれでいいかもしれません。
でも、女性は売り手市場の20代を逃す可能性が高い。

そうなると後悔することになります。

 

菊池勲氏の事例

まず、相手の馬越幸子はどうも事務所に干されたと報道をされています。
彼女にも非はあるでしょう。

ただ、20代中盤の彼女なら間違いなく他に男性はいたはず。
その気になれば彼氏も作れたでしょう。

それをあえて、小倉優子の旦那と付き合っていたのであれば菊池勲氏の罪は重い。
これでタレント生命がほぼなくなったと言っていいでしょう。

離婚危機も囁かれている中ですが、彼の行動が軽率すぎると言わざるおえない。
また、一人のタレントをダメにしたということも考えないといけない。

 

小倉優子が妊娠中に不倫

モテる男と旦那にするとこうなるという事例です。
そもそもタレントと結婚できるのですが、相当なモテ男。

さらに、有名に逆になり女性も寄ってくる可能性が高い。
小倉優子の旦那がやっている店となれば、繁盛することになります。

社会的信用性も高くなるでしょう。
小倉優子と言えば、そこそこおかしいタレントでしたが今や人気ママタレ。

知名度は高いので、旦那としてもメリットは大きい。
今までのような経済的なものよりも、もっと多くのことを得ることになるでしょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 宵越しの銭は持たないゼ , 2016 All Rights Reserved.